某大手保険会社の外交員を続けるには借金必須!?

某大手保険外交員を20代の頃にやっていました。

最初の頃は外交地域を与えられても保険契約が取れないので、会社の方から「友人や知人、親戚でお話聞いてくれる人いないの?」と言われました。

「一ヶ月丸々保険が取れないと月のお給料3万円くらいになっちゃうのよ?」と脅されて、それでは働いている意味がないと、友人や親戚に片っ端から連絡を取り会う事にしました。

最初の頃はの無保険の友人、数名が契約をしてくれていましたが、保険会社には「保険月」というのが年3回あって、その月により多くの契約を取らなくてはいけないのです。

もちろん新人1年目の私には不可能でした。

するとまた友人や親戚から・・・というように、知り合い潰しが始まりました。

知り合いも食い潰してしまい、契約をとる相手がいなくなると契約を貰うだけもらって自分が身銭を切って保険料を支払ってまで契約を取らなくてはいけませんでした。

もちろん退社も考えましたが、退社すらまともにさせて貰えません。

そして最終的に給料を上回る月の保険料を支払わなければいけなくなってしまうのです。

月々の保険料のせいで生活ができなくなり、サラ金やカード会社からお金を借りる。

それを繰り返しているうちに借金は雪だるま式に増えていきました。

保険外交員という仕事は本当に知り合いが多かったり、両親に力があるなど、何かの縁がない限りは絶対にやってはいけません。

借金地獄に陥るだけですから。

このページの先頭へ